【プレミア第26週】ユナイテッド×リバプール

このカードが日本時間の夜21時30分からキックオフされるなんて、今まで考えられなかったことです。
いわゆるお昼のキックオフですからね。

ピッチの周りに張り巡らされている「動画広告看板」の言語を見ていれば、さもありなん、アジア対策だなというのが良く分かりました。

中国語にハングルに、日本語。
それだけアジアの視聴率を無視できないところまで来ているのでしょう。


さて、試合ですが、メンバー/内容ともに、非常に興味深い内容となりました。


United:
FW:ルーニー テベス
MF:ロナウド キャリック アンデルソン 朴
DF:エブラ ビディッチ リオ オシェイ
GK:ファンデルサール

なんと、ギグス、スコールズ、ベルバトフをベンチに置くという采配。
連戦であったことを考えると温存、的な見方もありえますが、「格下に見ていた」的発想もありえなくはない。

結局、ファーガソンはこの三人を同時投入することになってしまうのですが・・

Liverpool:
FW:トーレス ジェラード
MF:リエラ ルーカス マス カイト
DF:アウレリオ シュクルテル ヒューピア キャラガー
GK:レイナ

かたや、CLでマドリーに快勝し、気持ちよくこの試合に望めていると思われたリバプールですが、直前にシャビアロンゾとアルベロアが故障し、ルーカスとヒューピアがスタメン。




おまえたち、マジでハラハラするぜ・・
特にヒューピアおじさん・・


さて、結果を先に書いてしまいます。





なんと、1-4によるリバプールの勝利。

Ronaldo (pen 23)
Torres (28), Gerrard (pen 44), Aurelio (77), Dossena (90)


このような結果に至る趨勢を決めたトピックを、先に幾つか挙げてみたい。


(1)先制されたリバプールが、5分後に追いつけた
(2)ビディッチの不調?による退場劇
(3)アウレリオの3点目とユナイテッド3人交代のタイミング
(4)ドッセーナによるおまけゴール


(1)
この試合後にアーセナル×ブラックバーン戦も観たのですが、デニウソンのパスセンス成長が著しい。
ソングのディフェンスも効いてる。
ナスリ、デニウソン、ソング、アルシャヒンでCL枠ゲットしちゃうかもしれない。

これに引き換え、ルーカス・・
あんた一体いつになったらマシになんのさ・・
というくらいの中盤。
何だこの選手層の違いは・・

当然ユナイテッドにボールキープされ、ついでにアルベロア代理(ジェイミーおじさん)のところをやたら狙われるのです。
そんな中、朴の突進をレイナが倒してしまい、PK献上。

今までの経験上、このメンバーだと、このまま焦って点取れずにずるずると1-0で負けちゃうイメージでしたが、やはり今季は何か違うんでしょうね。
やっぱりカイト、ジェラード、そしてトーレスか。

5分後に1点返しちゃうんですよね。


(2)
実は、これは1-1になった伏線にもなっているのですが、ビディッチの顔が冴えない。
1枚目のイエローをもらってから冴えなくなったのか、それとも前日に彼女にでもフラれたのか、その辺は分からないですが、何とも冴えない感じでした。
ひょっとしたらビディッチが冴えてなかったのでなく、トーレスが(マドリー戦の)キレ具合を持続させていたのかもしれません。
(やっぱりその辺はテレビだと分かりづらい)

そんで、この般若くん。
76分には1枚目のレッドをもらって退場してしまいます。
ほとんど入れ替わった後のジェラードを引っ張って倒してしまったからなんですが、まあ、この2枚目のカードがイエローだったとしても、どうせレッドなわけで。

正直、この60分前後の、怒涛の猛攻でユナイテッドが追いついていれば、(3)も(4)もなかっただろうし、悪くて引き分け、良ければ逆転勝ちしていたでしょう。

それくらいの前線ですよ。あれは・・。

ルーニーについては後から書きますが、ロナウドも、調子悪いなりに、きちんと仕事してる。
特に、キックしたボールの弾道がすごい。
FKの時だけじゃなくて、通常蹴るボールにも、明らかに意図した回転がかかっている(もしくは、”かかっていない”)。
彼にはまだ「次のステップ」があるのかもしれない・・


朴は素晴らしい、正直、アジアナンバーワンは揺るがないですが、ただユナイテッドにいる限り、もう少しボールキープできた方がいいと思いますね。
ちょっと弱く見えちゃう。
とはいえ、あの運動量こそが武器だしなあ・・



(3)
1-2から、これから追いつこうというユナイテッドは、冒頭のとおり、なんと三人交代に踏み切るのです。
というか、踏み切ったのですが、まさにこれからそのベテラン達が流れを変えてやろうとしていたところで、アウレリオが1-3となるFKを決めてしまうのです。
ファンデルサール、ほぼ動けず。
という華麗なFK。

アウレリオのFKってそんなに期待してなかったんですね。今まで。
何でおまえが蹴るんだ、くらいに思ってたくらいです。

やっぱあれだな、努力ってすげえな、と思わされました。


で、何が凄かったかって、FKも凄かったんですが、このFKで「ファーガソンの三人交代」を帳消しにしちゃったんですね。
あの感じ、テレビでも伝わってきました。

マジか・・

とユナイテッドメンバーが思ってしまっていたことを。


ただ一人、ウェインルーニーを除き。



得点に結びつかなかったのでトピックとして挙げられてないんですが、今日のルーニーはマジで凄かった。
選手単品の価値、という意味では今日の22人の中でピカイチだったと僕は思います。
トラップ、パス、フィジカル、オフザボール、その全てが。

あれだけ凄けりゃちょっとくらいハゲてたっていいよね・・。


(4)
少なくとも僕は初めて目にしました。
試合が終わっていないのに、切れてしまうユナイテッドメンバーを(ルーニーを除く)。


そんなこと、まずないです。

それほどまでに効いたのでしょう、あのドッセーナのおまけゴール・・

レイナのフィードをそのままループシュートですからね・・
(実はこのおっさん、先のCLマドリー戦でもおまけゴールを決めている)


ていうか、この交代要員、マジでユナイテッドと格差ありすぎるんですけど・・
ラファって実はすげえんじゃねえ??


まだ1位とは4pt差がありますが、リバプールは、これでユナイテッドにシーズンダブルです。
変なとこで負けてっからだおまえたち!


United:
FW:ルーニー テベス
MF:ロナウド キャリック(74スコールズ) アンデルソン(74ベルバ) 朴(74ギグス)
DF:エブラ ビディッチ リオ オシェイ
GK:ファンデルサール

Liverpool:
FW:トーレス(81バベル) ジェラード(90エルザール)
MF:リエラ(67ドッセーナ) ルーカス マス カイト
DF:アウレリオ シュクルテル ヒューピア キャラガー
GK:レイナ




追伸:
長い目で当blogを応援してくださっている皆様へ
これだけ長い間、書いていなかったのに、アクセス数はいつも100人を超えています。
本当にどうもありがとうございます。

これからは、観た試合を全部書く、のではなく、感動した試合、心が動いた試合のみを、丁寧に書いていくという方針でやっていきたいと思います。

今後もご愛顧くださいませ。

コメント
ブログ再開ありがとうございます!
  • 2009/03/16 8:44 PM
いつものようにこのブログを開いたら一番上が「リバプールのリーグ優勝について考える」ではなくなっていて喜びすぎて死にそうになってしまいました!



実は僕も先日blogを始め、毎日御blogにアクセスしては、なんとかして貴方のblog技術を盗もうとしてるんですが、なかなか上手く書くことが出来ず、どうしても「○○がシュートを打った」とか「××にイエローカードが出た」のような、客観的事実を羅列するだけで終わってしまい、改めて貴方の偉大さを痛感させられていた日常でした。



学生時代、通知表の国語の評価において3以上の成績を貰った覚えがない僕の文章は何が言いたいのかわからないまま終わってしまいそうですが(あれ?なんか前もこんなようなこと書いた気がする)



とにかく、本当に気が向いたらでいいので、時々このblogを更新してもらえると本当に嬉しいです。そして、末永くこの素晴らしきblogを続けてください。




ウンコでした。
  • ウンコ
  • 2009/03/16 9:20 PM
もしかして最後はリバプールがまくっちゃうんでしょうか。
それを期待しても良いような状況になりましたね。

でもボクはマンU好き。
  • ぞの
  • 2009/04/14 12:31 PM
てめえ更新しなさすぎなんだよ


マジごみだな、死ね
  • afd
  • 2009/05/21 1:25 PM
ウンコさん
今さらのお返事になってしまって申し訳ありません・・
ありがたいコメントどうもありがとうございます!
たくさん見てれば、なんとなく誰でも書けるようになると思います。
ぜひblog拝見させてください!


ぞのさん
今季もマンUは磐石でした・・無念・・
ていうか、実力どおりでした。


afdさん
おお?
おまえが書いて送って来い
ここに載せてやっから
  • fkm
  • 2009/05/21 10:19 PM
コメントする








   

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode