【プレミア第5週】リバプール×ストークシティ

この試合、3ptは堅いな・・
キーンにも初得点が産まれるかもな・・
トーレスなんかハット決めちゃうんじゃねえか・・


なーんて思ってたでしょ、みんな。


Liverpool:
FW:トーレス キーン
MF:リエラ シャビアロンゾ ジェラード カイト
DF:ドッセーナ キャラガー シュクルテル アルベロア
GK:レイナ

アルベロアはこうも信頼を得ているのか、という感じですね。
フィナンを追いやり、デゲンには出番を与えない。
僕から見たら攻撃のみならず守備だって可もなく不可もないレベル(=プレミアトップチームにしては物足りない)だと思うんですけどね・・

とはいえ、相手がストークだと攻める攻める。
少なくとも今日の試合については前言撤回しないと・・

この試合、誰が0-0で終わるなんて思ってたでしょう。
誰もが冒頭のような期待に胸膨らませていたはず。

前半3分のジェラードのFKによるゴールが取り消されて(理由不明)、実はあそこから歯車が狂い始めてしまったのか。

いずれにせよ、深く深く守るストークに対し、パス回しながら遅攻せざるを得ないリバプール。
自陣の1/3くらいのところに8人はいたと思います。


リエラもカイトもグラウンダーでボールを放り込まざるを得ない、そんなストークDF陣。
190cmが5人いるそうです・・


まるでアジア予選の日本代表を見ているかのようでした。


Liverpool:
FW:トーレス キーン(73ベナユン)
MF:リエラ(65バベル) シャビアロンゾ ジェラード カイト
DF:ドッセーナ キャラガー シュクルテル アルベロア
GK:レイナ



コメント
コメントする








   

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode