【プレミア第2週】フラム×アーセナル

Arsenal:
FW:ロビン アデバヨル
MF:ナスリ デニウソン エブエ ウォルコット
DF:クリシー ギャラス コロ サニャ
GK:アルムニア

多分、「今季一番ひどい試合」として語り草になる、そんな内容だったと思います。
これ以上ひどくはならんだろ・・

何せ、左SDFのクリシーが攻撃の基点となって試合作ってるんですからね!
しかも自らもボールを貰いに縦の往復を繰り返す。

負け試合ながらMVPはクリシーに差し上げたい。
あんた偉いよ・・

では2センターは何をやってたかというと・・


消えてました


どうやったら消えられるのか、ある意味不思議。
あえて貰いに行かない、こっそり守備だけやってました。というような、そんな印象です。

かといって、交代枠に、この状況を打開できる選手がいるでもなく。
サニャから上がるセンタリングも精度悪く。
変わったベントナーは誰よりも雲隠れが上手で。
いまだにロビンはシュートをフカす始末。

しょうがないからアデバヨルは2センターの位置あたりまでポストに帰ってきては戻りを繰り返す。
ナスリも怪我明けだからか、ドリブルもせずに分かりきったパスを出すばかり。

あー
久々につまらなかったです。
アーセナル。


あ、1-0でフラムの勝利だったわけですが、CKからの得点でした。

Arsenal:
FW:ロビン アデバヨル
MF:ナスリ デニウソン エブエ ウォルコット(65ベントナー)
DF:クリシー ギャラス コロ(77ソング) サニャ
GK:アルムニア

コメント
コメントする








   

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode