【プレミア第25週】ボルトン×リバプール

カペッロが観に来てます。
何を(誰を)観に来てるんでしょうか・・

Liverpool:
FW:バベル トーレス(77リーセ) カイト(86アルベロア)
MF:マス シャビアロンゾ ジェラード
DF:アウレリオ ヒューピア シュクルテル キャラガー
GK:レイナ

マスがやっと4年契約で合意したそうです。

んー
4-3-3なのか4-4-2なのか、まあどっちでもいいですが、カイトが右に張ってることが多いです。
ジェラードが遊撃隊みたいな感じになってます。ま、いつもどおりといやいつもどおりか。

注目は、マスとシャビアロンゾの2センター。
過去に何回あったかな?
殆ど記憶にないです。


なんだかなー

10分にジェラードのミドルが、ヤースケライネン(以下ヤースケ)のミスを誘って先制するんですが、ここまで0点なのは、はっきり言って運ですね。
2-1で負けてておかしくない内容。
外からの放り込みで確実に2回やられてます。

前にもキャラガーをSDFで使ったときに(あんときCDFはアルベロアでしたが)危ないことになってたにも関わらず、また彼を外で使うんですよね。
何でウォーノック出したかっつう話ですよ。
あと、こっそりホブスもCLメンバーから外されてます(でシュクルテルがメンバー入り)。

それにしても、あのヤースケがミスをするなんて・・
よっぽどテンション下がってるんでしょうか。チーム全体で。
ていうか、GKに当たった後で、どうやったらあんな回転になってゴールに吸い込まれるのか、というくらいのおかしな回転。
ものすごい不運・・

しかしこの後、彼はバベルの弾丸シュートを何度も防ぎます。


59分、カイトのダイレクトボレーがポストを叩き、上手い具合にバベルの前へ。
ニアに強力なゴロ。
これはヤースケのせいじゃないです。

74分、CKからのこぼれ球をアウレリオがミドル。
アジアカップの名波を思い出すなあ・・
あれはもっとカッコよかったけどね!
3-1。

シンプルすぎてつまらなかったとは言え、あの憎たらしいくらい強かったボルトンですが、影も形もないです。
なんか、頑張ってるように見えたのがディウフとカンポだけだったなあ・・

78分には、ボルトンが綺麗に1点返しますが、この時間から同点まであと2点つうのはちょっと大きかった・・

これで単独5位か・・。

・・・5位って。

んー
何つうか、いつもどおり、面白い試合ではなかったです。
最近面白かった試合、覚えてないですね。
アーセナルがまぶしすぎるからでしょうか。
これからも、そうなんでしょうか。

もう一回、キューウェル、シャビアロンゾ、ジェラード、ペナントが並んで、それでもつまんなかったら、ちょっと考えようかな・・。

コメント
コメントする








   

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode