【コラム】アテネに立つ者、モスクワを目指す者(2)

CL決勝評も並行して書いておりますが、悲しさのあまり、なかなか筆が進みませんのでこちらから・・


さて。
もう一つ書き留めておきたいのが、来季(07-08)CLを目指すチームたちのことです。
日本ではあまり情報も入ってきませんが、オランダにおけるCL出場チームは2チーム。
そのうち1チームは、見事(辛うじて)逆転優勝を飾ったPSV。
そしてもう1枠はリーグ戦で2位〜5位チームのいずれかのチームに与えられます。

オランダは、かなり特殊で、昨季から以下のようなレギュレーションが導入されています。

・1位は本戦から出場
・2位〜5位はプレーオフを行ない、優勝チームが予備戦に出場

ちなみにUEFA杯は以下の通り

・上記プレーオフで敗れた3チームと、6位〜9位で争うプレーオフを勝ち抜いた1チームが出場


2007/05/23現在、CL枠を勝ち取ろうとしているのが、AZとアヤックス。
それぞれトウェンテ(4位)とヘーレンフェーン(5位)を退け、更に第一戦(AZホーム)を終えた段階です。
この時点で
AZ 2-1 アヤックス

第二戦は昨日行われました。
アヤックス 3-0 AZ

・・・。

1点目は明らかにオフサイドじゃねえか・・
2点目は不運・・
試合は見れてませんが、点差ほどの内容に差があったわけじゃないと思われます。
まあしかし、負けは負け。

これがどういうことか、お分かりでしょうか。
端的に言うと、AZというチームは、今年何も結果を残せなかった。
そういうことになります。(まだUEFA杯は残ってるけど)

あれだけリーグ戦で優勝争いして、KNVB杯も決勝まで残って、CLプレーオフも決勝(?)まで残ったのに!

リーグ戦は3位。
KNVB杯は準優勝。
CLにも行けず。

つまり、結果が何にも残らず!
これが選手に与える影響を考えると、恐ろしいです。
ファンハールを筆頭に、果たしてCLに出られないチームに残りたいと考えるだろうか・・。
デゼーウ、ヤリエンス、スハールス、オプダム・・
下手したらクーフェルマンスにも声がかかるかもなあ・・
ショタは引退か。
怪我が長かったチョマーは流石に残るだろうな。
で、メドゥンがレンタル先から戻ってくるか。
ついでにウィガンからランツァート帰ってくればいいのに。
(1部ギリギリ残留しちゃったので可能性は低いと思われる・・)

どうせだったら無職のアドリアーンセにもう一回来てもらうってのがダメっすかねえ・・?
そしたらちょっと心が落ち着けます。



とはいえ、KNVB杯を優勝して、プレーオフでCL枠を獲得しても、出て行く選手はおります。
すなわち、アヤックスの選手たち。
スネイデルは確実でしょう。
ラフィとロッベンがとっくにオランダを出て行ってることを考えるとむしろ遅いくらいでしたので、彼については「やっと」という感じ。
今のところバレンシアが噂になっておりますが、移籍してもCL出れますしね。

で、空いた席に誰が収まるかという話で、ボージャンが来るのではないかと大層噂になっています。
16歳にしてスペインU21に呼ばれた男です。
以前にも紹介いたしましたが、バルサ期待の若手です。
テンカーテのいるところに武者修行ってのはちょうど良いように思います。

しかしアイサティより若いんだよな・・羨

あとフンテラールとマドゥロ、バベルあたりも、ステップアップの話があったとしてもおかしくないような気がします。


ということで、プレーオフが終わる前に書き終わってアップしているつもりでしたが、間に合わず大幅に内容を変更してお送りいたしました。

グダグダです。
スミマセン

コメント
コメントする








   

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode