【プレミア第8週】チェルシー×ポーツマス

いや実は今回も例によってポーツマスの好調ぶりがどこから来ているのかを見たかっただけで、チェルシーは別にどうでも良かったんです。

が。

久しぶりにいいもの見せてもらいました。
長い長いトンネルを抜け出したというか、難産に立ち会ったというか。
あんなシェバの表情、久しく見てませんでした。

ロッベンからのマイナスの折り返しを流し込むシェバ。
そのままスタンドまで向かっていき、サポーターの中に体を突っ込んで一緒に喜ぶシェバ。
とても良いシーン。
セリエではありえないシーン。
(ただしこれで主審がイエロー出してしまい、良いシーン台無し)



更にはその数分後、バラックにも初得点が生まれ、同じくスタンドに体を突っ込むバラック。
とても良いシーン。
(ただしこれで主審がイエロー出してしまい、良いシーン更に台無し)




これでノってしまったらまたプレミアがつまらなくなるなあ・・
でもシェバが復活するなら、それでも良いかもしれないっすね。


ただ、ボルトンがあのサッカーのまま勝ちつづけるのはちょっとゴメンだ・・

コメント
コメントする








   

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode