【プレミア第5週】シティ×アーセナル

City:
FW:アデバヨル ベラミー
MF:デヨンク バリー アイルランド ライトフィリップス
DF:ブリッジ レスコット コロ リチャーズ
GK:ギヴン

Arsenal:
FW:ロビン
MF:ディアビー セスク ソング デニウソン ベントナー
DF:クリシー フェルメーレン ギャラス サハ
GK:アルムニア


70分くらいまでは拮抗した試合だったのでした。
そしてベントナーが何度も何度もブレーキかけてなければ、下手したらアーセナルが勝利を掴んでたかもしれない、それくらい悪くなかった試合だったのでした。

あの辺からですかね、アデバヨルが明確に(アーセナルに対して)悪意を持ち出したのは。
よっぽどアーセナルにいた頃に良くないことがあったのですね。
自責なのか他責なのかは分かりませんが・・
ロビンが顔蹴られて報復しなかったところを見ると、たまに巻いていたキャプテンマークのおかげなのかな、と思います。


得点者
Almunia 20 (og), Bellamy 74, Adebayor 79, Wright-Phillips 84
Van Persie 62, Rosicky 88


ベントナー・・
何でベンゲルは彼を右に張らせるんでしょうか・・

トップに置いてポストプレーと、特攻隊長だけやらせてる方が向いてると思うんですが。
右に置いたばっかりに、裏を狙う縦パス入れようとしたり(この試合でトライした縦パス全て失敗)、シュート失敗後に消極的にセンタリング入れたり(誰とも合わない)、もう兎に角ブレーキかけまくっておりました。


それでも最後まで交代させないベンゲル。


あんたすげーよ!
彼が開花するまでメッチャ我慢してますからね・・
(交代させたのはサニャ、ソング、デニウソン。デニウソンは僕から見て代える理由まったくなかったと思う)


次にすげーと思ったのはディアビー。
あいつのボールキープは半端じゃない。
あれはもう真似できるレベルではないので一見の価値ありです。
が・・
その素晴らしさが局所的にしか活きていないのが悔やまれます。
周りと連携が取れるようになったら、彼もまた主力の座をがっちりキープできることでしょう。
たびたびヴィエラと間違えます。




最後にロシツキ。


復帰、本当におめでとう。
長かったあ・・

復帰したこの試合で、すでに他プレーヤーとは異なる輝きを放っていましたが、まだ本調子じゃないですよね?
だとするとメチャメチャ期待できます。

コメント
コメントする








   

200miles away

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode